トリマーの学校は、いくつかありますが、働きながらトリマーの資格取得を目指すのでしたら、「日本ケンネルカレッジ」の「ドッグトリマー養成専門講座」がオススメです。

なぜなら、ドッグトリマー養成専門講座は、通信講座なので学校やスクールと違い通う必要はなく自宅で自分のペースで学べるからです。仕事をしながらでも大丈夫です。それに、ケンネルカレッジでは、スクールの施設もあり、きちんと実技が学べるのです。実技は遠方の人でも宿泊費が無料なの安心です。

それに通信講座だと一般的に登録ができない「動物取扱責任者」に登録できるのは、私が調べた限り日本ケンネルカレッジだけでした。就職じゃなく独立も考えるんなら必須ですね。

もちろんこれだけでない特徴がたくさんあるので詳しくは公式ページから資料請求してくださいね。

日本ケンネルカレッジのいいところ

通信講座でも添削、フォローが充実
専門学校の教壇に立つ先生が直接担当するため、一般的な通信教育にありがちなテンプレートでの回答やマニュアル通りの対応ではなくしっかりとした指導が期待できます。メール相談では画像や映像を添付して質問することも可能です。

学習が遅れても安心
仕事をしながらとか、いろいろな事情で学習が追い付かないこともありますよね。そんな場合でも7か月まで延長が可能。脱落することなく自分のペースで安心して学べます。

日本最大級の実技スクーリング施設
数多くの業界で活躍する人材を育ててきた「つくば国際ペッット専門学校」を中心に、つくば獣医診療センター、つくばわんわんランドなどの各関連グループ施設で本格的で即戦力になるための「現場で役立つ」技術を学べる

スクーリングの宿泊費用が無料
受講生は、「つくばグランドホテル」に無料で宿泊でき、ホテルでの朝食と夕食も無料。スクーリングは朝が早いので遠方から参加する人はホテルに前泊すると便利。

添削や質問を受け付けていた講師陣から直接指導が受けられる!
スクーリングでは、通信講座で添削や質問の回答をしてくれた先生たちがいます。だから初めてのスクーリングでも初対面という感じがなくリラックスして参加できます。

動物取扱責任者に登録できる
動物取扱責任者は、独立、開業する人に必須ですが、一般的な通信講座では条件がクリアできないので登録できません。しかし、日本ケンネルカレッジは、2つの認定団体(社団法人ジャパンケネルクラブ、優良家庭犬普及協会)の団体を奨励しており(合格対策公式テキスト無料贈呈!)、この団体が認定する資格を取得すると実務経験や所定の専門学校を卒業していなくても動物取扱業の登録申請を行え、「動物取扱責任者」になることができます。

就職支援
つくば国際ペット専門学校のネットワークを活かしたインターンシップや就職支援があるので資格取得後の就職も安心です。

トリマー講座の資料請求


トリマーの仕事

トリマーとは、犬や猫など、ペットの毛・皮膚・爪などの手入れを行うペット専門の美容師さんといったところ。ただきれいなカットをするための美容や理容の知識だけでなく、動物の飼育や栄養管理などの知識を習得する必要があります。

また、室内飼いが増えた現在、ペットと飼い主が快適に生活するために、ペットの健康管理やしつけ、手入れなどのアドバイスをするのも仕事の一つです。

トリマーとして働くには、「社団法人・ジャパンケンネルクラブ(JKC)」が主催する、「JKC公認トリマーライセンス」などが必要です。また、ペットショップなどに就職するのではなく、独立開業する為には、「動物取扱責任者」に登録することが必要です。

ケンネルカレッジは働きながらでも安心な理由

仕事をしながらとか、いろいろな事情で学習が追い付かないこともありますよね。そんなときでも、7か月まで延長が可能なので自分の自分のペースで安心して学べます。脱落者が出ないようにするための工夫ですね。

動物取扱責任者とは
しかし、日本ケンネルカレッジは、2つの認定団体(社団法人ジャパンケネルクラブ、優良家庭犬普及協会)の団体を奨励しており(合格対策公式テキスト無料贈呈!)、この団体が認定する資格を取得すると実務経験や所定の専門学校を卒業していなくても動物取扱業の登録申請を行え、「動物取扱責任者」になることができます。

就職支援
つくば国際ペット専門学校のネットワークを活かしたインターンシップや就職支援があるので資格取得後の就職も安心です。


日本ケンネルカレッジの公式サイトはこちら

トリマー 専門学校 トリマーの資格は専門学校に通わず通信講座でも取れます。実習だけ会場に行く必要はありますが、基本的に通学せず、お家で時間を見つけて勉強できます。いま他の仕事をしながらでも大丈夫です。

ページの先頭へ